契約社員、正社員、アルバイト、パート、プロミスのいう安定って何?

もちろん正社員であれば基本給がありますのでプロミスの言う「本人の安定した収入」は間違いありません。
基本給があれば毎月毎月決められたラインがあることになりますのでそれ以上になることがあってもそれ以下になることはありません。
それが安定として考えると間違いないでしょう。
契約社員も基本給がありますので安定を見ることができます。
しかし安定というのは基本給があればいいというものではありません。
例えば基本給がもらえる正社員や契約社員として勤め始めたばかりであればどうでしょうか。
安定しているとは言えません。
継続するからこそ安定として認められるものになりますので、勤続年数が短いのであれば安定を見るためには不十分になります。
パートやアルバイトであれば基本給はありません。
しかし決められた時間給があり、働き具合によってその給料は変わってきます。
同じ時給700円だったとしても月に20日働いているのと、週末だけ働いているのとでは月収に大きな違いが出てくるものです。
しかし安定として考えてみると、そこには正社員や契約社員として働くことと同じ条件が出てきます。
継続です。
どれほどの期間継続して勤務をしてきたのか、それによって安定を図ることができます。
例えば1年も働いていれば安定としてみることができるでしょうし、3年ともなれば充分な安定としてみることができます。
数か月程度の勤務では恐らく安定を見ることができないでしょう。